DREAM POLICE (1991) (English)

Japanese release with a different jacket from Norwegian release, the OBI says “The memorial album of the band’s breakup”.

 

From NHRSPG (previous one before S-ROCK) vol. 1 published in 1993. The latest album at that time was “MESSING WITH THE BLUES” though, we got those autographed answers from the band in 1991 when their latest album was “DREAM POLICE”.

Scanned files from the issue are online as we don’t find original papers.

 

Band members of DREAM POLICE in 1991:

Odd René Andersen (Vo)
Trond Holter (G)
Rino Johannessen (B)
Ole Petter Hansen (Ds)

 

(Questions)

1. Let us know your new album (ex. album/song titles)
2. How do you take care of your throat? Let us know how to sing well like you. (To Odd René) / Your equipments (guitars etc., To Trond) / (bass etc., To Rino) / (drums etc., To Ole Petter)
3. Your favorite bands/artists these days.
4. How about movies/books? How did they inspire you?
5. Your dreams about your band.
6. How do you describe Norway? What are you proud of your country most?
7. Your “detailed” career before DREAM POLICE.
8. What is your motto in your life?
9. Would you give an exclusive message to your Japanese fans?

DREAM POLICE (1991)(日本語)

「解散記念盤」と銘打たれた、ノルウェー盤とはジャケ違いの日本盤。

 

S-ROCKの前身だった弊誌NHRSPG vol. 1 (1993年発行)に掲載された質問状回答を掲載します。当時の最新アルバムは”MESSING WITH THE BLUES”でしたが、回答を得たのは1991年で、最新盤はデビュー・アルバムの”DREAM POLICE”でした。質問状回答の原本が見つからない為、冊子をスキャンしたファイルを掲載します。

 

1991年当時のDREAM POLICEのメンバー:

Odd René Andersen (Vo)
Trond Holter (G)
Rino Johannessen (B)
Ole Petter Hansen (Ds)

 

(質問)

1.貴方達の最新アルバムについて教えて下さい。(アルバム・曲名)
2.どうやって喉のケアをしていますか?どうしたら貴方の様に上手く歌えますか?(Odd René へ)/ 機材を教えて下さい(ギター等、Trondへ)/(ベース等、Rinoへ)/(ドラム等、Ole Petterへ)
3.最近のお気に入りのバンドやアーティストを教えて下さい。
4.映画や本はどうですか?それらは貴方にどんな影響を与えましたか?
5.バンドについての貴方の夢を教えて下さい。
6.ノルウェーをどう表現しますか?貴方の国で一番誇れる事は何ですか?
7.DREAM POLICE以前の詳細なキャリアを教えて下さい。
8.人生における貴方のモットーは何ですか?
9.貴方の日本のファン達に特別なメッセージをお願い出来ますか?

Trond Holter – DREAM POLICE (1991) (日本語)

彼等のデビュー・アルバム”DREAM POLICE”のノルウェー盤ジャケット。

 

 

1.(タイトルは本人回答を参照)
2.ステージで使うのにIbanez RoadstarとHamerを持ってるよ。ギター・アンプはMesa Boggie Studioのプリ・アンプと、2台のMarshallのキャビネットがある50/50だよ。Alesis QuadraverbとFostex Compressorも持ってるんだ。他のものより持ちがいいからD’Addarioの弦を使ってるよ。
3.VAN HALENとAEROSMITHはずっと俺の好きなバンド2つだったよ、でもブルースや他のジャンルの音楽も聴くんだ。
4.SPINAL TAPは確かに俺の好きな映画さ、自分自身をくそ真面目にとらえない様に、という意味で刺激になったよ。
5.うーん、バンドと一緒に世界中で演れたらいいな、という事と、基本的にはバンド活動を続ける事が夢だね。日本にも行ってみたいな。
6.俺は愛国者だから、ノルウェーは大好きだし、俺の国を成り立たせている全てを誇りに思っているよ。
7.(Ole) EVENRUDEと7、8年演って、その前は2、3のローカル・バンドで活動していたよ。

 

 

8.幸せで、かっこよく居る事。
9.みんなロックし続けようぜ。

 

 

DREAM POLICE Official FACEBOOK: https://www.facebook.com/dreampolicenorway/

WIG WAM – in Nagoya part 3 / Japan Tour 2010 (English)

 

April 28th, 2010

Gig at Electric Lady Land, Nagoya (Continued).

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Meet & greet after the gig for winners from who bought a tour T-shirt.

 

 

 

 

The guy on the right side is Lacifer (key). He plays for CIRCUS MAXIMUS from Norway.

 

 

 

 

Sporty always finds a camera!

 

WIG WAM – in Nagoya part 3 / Japan Tour 2010(日本語)

 

April 28th, 2010

名古屋・Electric Lady Landでのライヴ(続き)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツアーTシャツご購入者様から抽選で選ばれた方々への終演後のサイン会の模様です。

 

 

 

 

右端がサポート・メンバーのLacifer (key)です。彼はCIRCUS MAXIMUSのメンバー。

 

 

 

 

誰よりもめざとくカメラを見つけるSportyさんです。