Tom Sennerud (G) – DIEZEL (1995)(日本語)

2ndシングルのタイトル曲”When Sorrow Comes Alive”は、乳児の時逝去したDieselの愛息Dennisに捧げられています。

 

 

 

1.俺達の新譜”WILLPOWER”を完成させた所さ。シングルの”Love Has Got It’s Hold”のプロモーションをTVでやっているよ。もうすぐツアーに出る予定なんだ。
2.一番新しいアルバムは”WILLPOWER”さ。みんながアルバムの曲を気に入ってくれるといいな。好きな曲は、”Love Has Got It’s Hold”、”Dancin'”と”Hangin’ ‘Round The Angels”さ。
3.国や家族や文化にとても心を配る働き者の人達。
4.(ミュージシャンとしては)生活が成り立つ様にプレイする事。(自分自身としては)他人に対して親切である事。

 

 

5.Diesel:激しいドラマーで、働き者で、とても親切な奴。Frode:親切で、いい親父で、魂のこもった歌を歌ういいシンガー。Jon:俺の親友の1人。俺達の中で何事をも管理している奴。Sid:滅茶苦茶いいミュージシャンでいいシンガーでもあるよ。俺の兄弟になれそうな奴なんだ。俺自身:他の奴等と同じ位いい奴になろうとしているんだ。
6.TOTO、LOS LOBOTOMYS、Steve Lukather、MR. MISTER、Michael McDonald、TUBES、Gary Moore等。
7.早く逢えるといいね。

コメント / Leave Your Comment

メールアドレスは非公開&全て必須項目です / Your e-mail address is visible only for Admin. All required to fill in.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください