D.C. Cooper (Vo) – ROYAL HUNT (1996)(日本語)

弊誌S-ROCK vol. 2(1997年発行)より

 

1996年当時の新譜は、1996年に発売された2枚組のライヴ・アルバム”1996″でした。

 

 

D.C.の回答はFAXで送られた為一部がかすれています。ご了承下さい。

 

 

1.注文制作の宝石のデザインとスキーを楽しんでいるよ。休暇は最高だったよ!家族や友達とゆっくりと過ごせたからね。

2.新譜がどんな感じなのか、どんな音なのか全く見当が付かないよ。まだサンプルを受け取っていないから、好きな曲もまだないんだ。

3.尊敬と友情。日本の文化は、相手にとても敬意を表するし、尊敬に値するものだ、特にお互いに対してね。沢山の他の文化を持つ人々も学ぶ事が出来るんじゃないかな。

4.俺のゴールは、尊敬され、良いシンガーとして、そして良い人間とみなされる事だ。それら2つの本質は時間を掛けて得なくてはならないものだけど、どちらでもいられる様に気配りをする努力をしているんだ。

 

 

5.14歳の時に始めて、以来ずっと積極的に活動しているよ。グラム・バンドと一緒に東海岸をツアーしたり、5年半オペラのレッスンを受けたり(これはRob Halfordの勧めだったんだ)してきた。(ROYAL HUNTの前に)一番最近居たバンドの音はもっとザクザクしていて、挑戦的な感じだったんだ。

6.俺の音楽の好みは幅広いんだ。メタルからカントリー・ミュージック迄あるんだよ。幾つか好きなものを挙げると、DREAM THEATER、QUEENSRŸCHE、James Taylor、Aaron Neville、Vince Gill、IRON MAIDEN(Bailey加入前)。

7.俺の思いは、日々の生活の中で日本の友達と共にあるんだ。彼等が恋しいよ。彼等が見せてくれた愛と友情に本当に感謝している。彼等に半分お返し出来ていればいいなと思っているよ!少なくとも半分をね!!!

コメント / Leave Your Comment

メールアドレスは非公開&全て必須項目です / Your e-mail address is visible only for Admin. All required to fill in.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください