Kenneth (Keith) Kristiansen (G) – HUSH (1998) (日本語)

日本盤が発売された時にはタイトルは”IF YOU SMILE”に変更されました。

 

 

 

 

1.今は”IF YOU SMILE”アルバムのプロモーションでインタビューを受けたり、ギグをやったりしているよ。新曲も書いているんだ。クリスマス迄にはCDの準備が整っている事を祈っているんだ。

2.バンドとしてまとまっている状態を心掛けていて、ギター・ヒーローやVoが「俺は全能の神」と勘違いして、他のメンバーが奴隷の如く後ろに立って、さもバンドの様に振舞っている様なのは御免だね。それに俺達は曲に焦点を合わせてきたし、プロダクションが馬鹿デカい様なのは作らないんだ、勿論きちんとした音にはするけどね。好きな曲?うーん、それは…ある時はある1曲でも、次の日には別の曲になっているからなぁ。

3.日出る国…東京の混雑した通り、可愛い微笑みをたたえた女の子達…。決して諦めない働き者の人々、そしていつでも素晴らしいアルバムが出る所さ、DEEP PURPLEの”MADE IN JAPAN”みたいにね。

4.俺のゴールは、良い曲を作る事で、君達がそれらを気に入ってくれる事はボーナスだね。俺自身は、うーん、考えた事がないや。

 

 

5.本が1冊出来てしまうよ!AORが俺の音楽の基礎となってきているよ。。始めた時は、QUATTRO ROXXというバンドに兄弟のGlennと一緒に居て、Bruce SpringsteenタイプのAORを演っていた。活動していく内に、1986年にRodがバンドに加入して、バンド名をHEADSTONEに改めた。音楽性が更にハードになったのさ。(Yngwie)MalmsteenやDIO等の様にね。1991年にNick Tauber(DEEP PURPLEやDEF LEPPARD、UFOをプロデュースした男だよ)とダブリンで何曲かレコーディングして、マネージメントがヤラかしてしまって、Glennがダブリンに引っ越して…俺が曲を書いて…そして俺達はこうしている訳さ。

6.人々に何かを感じさせる音楽が好きなんだ。泣きたくなる様な音楽とは違うんだぜ、ロックン・ロールしたいって思わせるものさ!明暗がはっきりしているバンドが好きさ、LED ZEPPELIN、DEEP PURPLE、JOURNEY、KISS、WHITESNAKE、VAN HALENの様にね。

7.みんなが”IF YOU SMILE”を気に入ってくれるといいな。作る為だけに作ったCDじゃないんだ。このアルバムで俺達がしたのは、俺達の出来る限り曲を良い作品にする事なんだよ。心から、ね。本当に俺達の心からなのさ。

 

 

 

 

HUSH FACEBOOK: https://www.facebook.com/HushNorway/

コメント / Leave Your Comment

メールアドレスは非公開&全て必須項目です / Your e-mail address is visible only for Admin. All required to fill in.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください