Jon Persson (Ds) – STREET TALK (1997) (日本語)

STREET TALKの1997年当時の新作は”COLLABORATION”で、Göran Edman、Kristian Andrèn、Conny Törnell、Christian Johansson、Daniel Jonsson、Jörgen Anderssonを迎えて制作されました。

 

 

 

1.音楽の勉強をしているよ。

2.STREET TALKの”COLLABORATION”アルバムさ。2曲目の”If You Say It’s Over”と3曲目の”Standing In The Rain”が好きさ。

3.カメラと笑顔の人々!

4.自分が演る音楽を通じて自分の考えや感情を表現出来る様になる事。

 

 

5.若かった時はDEEP PURPLEやTOTO等の音楽を演るのが好きだったな。今はJohn ColtraneからJOURNEY迄何でも演るよ!

6.DEEP PURPLE、THIN LIZZY、John Coltrane(素晴らしいDsのElvin Jonesと共に)、Sting、Peter GabrielやJOURNEYがほんの一部だよ。

7.Carpe Diem(1日の花を摘め)

コメント / Leave Your Comment

メールアドレスは非公開&全て必須項目です / Your e-mail address is visible only for Admin. All required to fill in.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください