Zachary Hietala (G) – TAROT (1995)(日本語)

1995年当時の新譜”STIGMATA”アルバム。

 

 

1.フィンランドでの2ヶ月に及ぶ”STIGMATA”ツアーを終了した所で、それを滑稽に”STIGMATA TOUR-TURE”(S-ROCK注:torture=拷問とかけています)と呼んでいたんだ、ツアーでの生活は過酷だからね。今は1ヶ月の休暇を取っている所で、その後はまたツアーだよ。

2.最新アルバムは”STIGMATA”だ。今日のメタル・シーンでは独自の存在さ。人々が沢山買ってくれてメロディック・ヘヴィー・プログレッシヴの曲を気に入ってくれたらいいなと思う。このアルバムで好きな曲は、”E.T.I”、”Angels Of Pain”、”As One”の順だよ。

3.何百万人もの人々、沢山の綺麗な女の子達、見渡す限りの摩天楼、そして勿論武芸と生の魚!

4.ミュージシャンとしてのゴールは、良い曲を書き続ける事と、ギターの演奏とスタイルを向上させる事。

 

 

5.15歳の時にギターを始めて、それ以来HMを演っているよ。今迄に5枚のアルバムを発表してきたんだ、”THE SPELL OF IRON”、”FOLLOW ME INTO MADNESS”、”TO LIVE FOREVER”、”TO LIVE AGAIN”(これは日本市場のみのライヴ・アルバムさ)と”STIGMATA”だよ。

6.俺は音楽的にとても開かれた心の持ち主だから、SEPULTURAからMichael Jackson迄何でも聴くのが好きだよ。勿論好きなミュージシャンはBLACK SABBATHやDEEP PURPLE、JUDAS PRIESTの様なバンドのメンバーだけどね。ギタリストとしてはギターソロ・アルバムは聴きたくないんだ、俺の意見だけどちょっと退屈だからね。

7.君達が俺達のアルバムを沢山買ってくれる事を祈るよ。そうすれば君達の為のギグを演りに来日出来るからね。

コメント / Leave Your Comment

メールアドレスは非公開&全て必須項目です / Your e-mail address is visible only for Admin. All required to fill in.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください