Solli – 21 GUNS (1997)(日本語)

1998年発行のS-ROCK vol. 3より

 

1997年当時Solliが歌った最新の作品は21 GUNSのNOTHING’S REALでした。

 

 

1.共同作曲者でプロデューサーのKee Marcello(元EUROPE)と一緒に、俺の初めてのソロ・アルバムのミキシングに取り掛かろうとしている所だよ。1998年の春のいつかに発売される予定なんだ。その前に、ギターのScott Gorham(元THIN LIZZY)と演ってる俺のバンド21 GUNSが、1997年12月17日にJVC(ビクター)から”NOTHING’S REAL”アルバムを日本で出すよ。

2.21 GUNSのアルバムの話をしようか。アルバムの素晴らしいミュージシャンシップに注目して欲しいね。アルバムを通してとても良く作られているんだ。いいプロダクションだし、いい歌詞が付いてるしね。俺の好きな曲は、”King’s Vengeance”(そうだよ、LIZZYのカヴァーなんだ!)、”Nothing’s Real”と”Wolves”さ。

3.素晴らしくて、フレンドリーな人々。寿司、すき焼き(大好きなんだ!)、ライヴを演るのに最高な所!(行った事がないから、早く行ければいいなと思っているよ!)

4.音楽で生計を立てられる事と21 GUNSとアルバムを何枚も作る事、ソロ・アルバムを何枚も作る事、そして様々な人達と仕事をする事!

 

 

5.15歳の時に初めてのバンドを始めたよ、RAMONESの様なパンク・バンドで演ってたんだけど、すぐにDEEP PURPLEやLED ZEPPELINを見つけて、以来ずっとハード・ロッカーさ!SONS OF ANGELS(アトランティックから90年に同名のアルバムを出したよ)でブレイクする迄は色々なバンドに居た。その後は、PSYCHO MOTELでAdrian Smith(元IRON MAIDEN)と一緒にアルバム(1995年にビクターから発売された”STATE OF MIND”)を作ったんだ。

6.バンドはLED ZEPPELIN、DEEP PURPLE、HEART、FREE、BAD COMPANY、ミュージシャンはPaul Rodgers、DC(David Coverdale!)、Robert PlantとIan Gillanだね。

7.これは決まり文句なんかじゃなくて、心からの願いなんだ。俺は本当に、本当に1998年の春に21 GUNSと日本をツアー出来る事(計画ではそうなってるんだ)、ライヴ・アルバムを録音出来る事を祈っているよ。君達の国の事がもっと知りたいし、そこでロッカー達みんなに逢いたいんだ!

コメント / Leave Your Comment

メールアドレスは非公開&全て必須項目です / Your e-mail address is visible only for Admin. All required to fill in.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください