O. Ø. Qure (G) – MISSLEAD (1991)(日本語)

1989年に発売された”GENTLE PERSUASION”

 

 

 

1.俺達のアルバム”GENTLE PERSUASION”以来、沢山の新曲を書いているよ。その中から多くを録音したんだけど、まだ結果に満足していないんだ。タイトルの幾つかを挙げると、”Edge Of Your Heart”、”Moth Of The Flame”、”I Can’t Stop”…。

2.幾つかギターを持っているよ。Gibsonを2、3本、Ibanezを1本、GuildにWashburn1本と、Peavey Vandenbergを1本。アンプはMarshallで、8台の100Wがあるよ。弦はよく使ってるのが2種類あるんだ。Dean MarkleyとErnie Ballなんだ。

3.MOTHER’S FINEST、EXTREME、GIANTだね。

4.時間がないんだ、あったらいいんだけど、でも本を読む時は、哲学書とかムルティ、ニーチェとか教育的なものだね。読書したり、映画館に行く時は、何か新しい事を体験したかったり、自分の限界を広げたいんだよ。「ヘンリー&ジューン/私が愛した男と女」、「コックと泥棒、その妻と愛人」、「ウィズネイルと僕」、「恋の掟」は面白かったよ。

5.世界中でアルバムを発売して、日本で沢山売れたら、レコード会社が俺達を行かせてくれるから、そうなるといいな。

6.いい所だけど、物価が高いよ。一番誇りに思う事は、ノルウェーの歴史とビールだよ。

7.他のバンドで演った事がないんだ。

 

 

 

8.他の人を傷付けない掛けない限りの自分のしたい事をしよう。

9.俺達の新譜が日本で発売になる時は…なるさ。ツアーで逢おう。

 

コメント / Leave Your Comment

メールアドレスは非公開&全て必須項目です / Your e-mail address is visible only for Admin. All required to fill in.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください