Jörg Michael (Ds) – STRATOVARIUS (1996)(日本語)

 

弊誌S-ROCK vol. 2 (1997年発行)に掲載された質問状回答を掲載します。当時の最新アルバムは”EPISODE”でした。

質問状回答の原本が見つからない為、冊子をスキャンしたファイルを掲載します。

Jörg MichaelはSTRATOVARIUSを脱退し、HEAVATARで活躍中です。

 

 

 

1.今日まさにSTRATOVARIUSのヨーロッパ・ツアーが始まった所だよ。その前は休暇だったんだ。

2.最新アルバムは”EPISODE”だ。好きな曲はEternityさ。Father TimeとSpeed Of Lightのドラミングは誇りに思うよ。STRATOVARIUSの次のアルバムの新しいデモでも演ったんだ。俺にとってのベスト・ソングはThe Abyss Of Your Eyesさ。

3.日出づる国、黒髪、東京、沢山のファン、そしてヨーロッパからとても遠い所。

4.究極のグルーヴを目指す事。物質的なものを離れた充足感を求める事。

 

 

5.今迄ずっとヘヴィー・メタルを演ってきたよ。RAGE、MEKONG DELTA、HEADHUNTER、A.R.P.、RUNNING WILD等のバンドで演っていたんだ。STRATOVARIUSに参加出来て本当に満足しているよ。

6.ヘヴィー・メタルが好きなんだ。バンドで好きなのは、OZZY、KISS, DEEP PURPLE、LED ZEPPELIN、MÖTLEY CRÜE、ミュージシャンではJohn Bohnam、Deen Castronovo、Rick Latham、Tommy Aldridge、そしてJari Kainulainen。

7.もう長く待って貰う必要はないよ。(1996年の)12月の初めに行くからね。待ってろよ。

 

 

HEAVATAR FACEBOOK: https://www.facebook.com/Heavatar/

コメント / Leave Your Comment

メールアドレスは非公開&全て必須項目です / Your e-mail address is visible only for Admin. All required to fill in.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください