Timo Kotipelto (Vo) – STRATOVARIUS (1996)(日本語)

 

弊誌S-ROCK vol. 2 (1997年発行)に掲載された質問状回答を掲載します。当時の最新アルバムは”EPISODE”でした。

質問状回答の原本が見つからない為、冊子をスキャンしたファイルを掲載します。

 

 

 

1.(次のアルバム用の)デモ・テープを完成させた所だよ。2週間以内にヨーロッパ・ツアーが始まるんだ。

2.ファンは”EPISODE”をアルバム1枚として聴くべきだね。そうすれば最高の気分になると思うよ。ベスト・ソング?全部だよ!

3.とても美しい国、そして一番のファン!俺達は何回も日本へ行っているから、何を期待されているのかよく分かっているんだ。ツアーに行くのが待ち遠しいよ。

4.シンガーとしてもっと上手くなる事。自分なりのやり方で人生を生きる事。人間としてもっと学ぶんだ。

 

 

5.最初は2、3年ドラムを演っていたんだ。10年位歌っているけど、いつもヘヴィー・メタルさ!

6.ヘヴィー・メタル。シンガー: (Ronnie James) Dio、Geoff Tate、(Bruce) Dickinson。バンド: RAINBOW、IRON MAIDEN(昔のね!)、QUEENSRŸCHE。

7.準備はいいかい、俺達はもうすぐ行くからな!

 

 

STRATOVARIUS Official FACEBOOK : https://www.facebook.com/stratovarius/

コメント / Leave Your Comment

メールアドレスは非公開&全て必須項目です / Your e-mail address is visible only for Admin. All required to fill in.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください