Roger Ljunggren (T’BELL) – S-ROCK 10th Anniversary Special(日本語)

新プロジェクトに大いに期待しましょう!

1.10年前はT’BELLの”REPLAY”アルバムを製作していたよ。
その後は、Patrikと俺は多くの様々なジャンルの音楽を製作していたんだ。
現在は新たなプロジェクトを始動しようとしているんだ、近い内に情報を耳にする事になるんじゃないかな。
今後10年もロックしていたらいいな…と思うね。

2.Hurra, hurra, hurra, hurra! (スウェーデンで誕生日を祝う時に言う言葉だよ)
S-ROCKサイトで素晴らしい仕事をして来たね。
北欧のメロディックな音楽への人々の関心はまだ大きいんだ。
君達みんなが楽しめる新しい作品を書く事が出来たらいいなと本当に思うし、サイトに書く事が出来るものを提供出来たらいいね。
いい仕事を続けてくれ!

 

Roger Ljunggren Facebook

PAL Facebook

Patrik Tibell (T’BELL) – S-ROCK 10th Anniversary Special(日本語)

新プロジェクトに大いに期待しましょう!

1.スウェーデンのMariann Recordsでスタジオ・エンジニアとして働いていたのと、RogerがT’BELLのアルバムを製作しようと俺をけしかける迄は曲を書くという事に消極的だったんだ。今思えば、あのアルバムで違う事も出来たかな、でも何てこった、君達から素晴らしいレビューを貰ったんだ、ありがとう!

2.いい仕事を続けて、新たなリスナーにAORを広めてくれ!世界中の人達と音楽を分かち合うのはいつでも素晴らしい事だし、S-ROCKはこの10年間それを続けて来たんだからね。Rock on!

 

Patrik Tibell Facebook

Patril Tibell – T’BELL (2005)(日本語)

 

タイ料理を食べながらRoger達と自宅の庭でくつろいでいるよ。今は夜の9時でまだ暖かいんだ(20℃位かな)。
日本にはまだ俺達のファンが居るんだってね、凄い事だよ。もう誰も覚えてないと思ってたんだ、CDを出してからもう5年も経ってしまったからね。時はとても速く流れて、俺はプロデューサー兼エンジニアとして働いているから、沢山曲を書く暇がないんだ。次のアルバムを作れればいいけど、いつになるか分からないな。時間が取れるといいなと思っているよ。
楽しい1日を。
Patrik Tibell (T’BELL)

 

 

プロデューサー兼エンジニアとして多忙な日々を送るPatrik。余りの多忙さ故T’BELLの次作にかける時間が全く取れず、5年の年月が流れてしまいました。現在彼等は何らかの形で作品を発表すべく、新曲のレコーディングを計画しています。PatrikとRogerはスウェーデンのアイドル発掘プロジェクトFAME FACTORYに携わっています。

Roger Ljunggren (G) – T’BELL (2005)(日本語)

 

やあみんな!
Patrik達と食事を楽しんでいる所だよ。最近はPatrikと一緒にFAME FACTORY用の曲を手掛けているんだ。PatrikとOlaがスタジオとスウェーデンのTV局の為にメ一杯働いているから、T’BELLの為に取れる時間がないんだよ。曲作りはしているから、近い将来新譜を出せたらいいなと思っているよ。
実際俺とPatrikとOlaはこの1ヶ月位の間に新曲をレコーディングする予定なんだ。まだレコーディングされていないその曲で何が起こるかは…最終的にはT’BELLの新曲になるっていう事さ!
元気でね!
All the best, Roger Ljunggren (T’BELL)

 

 

スタジオ・ミュージシャンとして活躍を続けるRoger。PatrikとOla(Ds)の多忙さ故T’BELLの活動が停滞してしまっていますが、新曲を発表する為前向きに準備中です。

Patrik Tibell (Vo) – T’BELL (2001)(日本語)

 

春を迎えた日差し一杯のスウェーデンからこんにちは。(中略)新譜については作業中で、いつ発売になるのか分からないけれど、とにかく作っている最中なんだ。来年の春に完成させて君達に届けられるといいね。
Patrik Tibell (T’BELL)